映像アートの原点 1960年代 - 飯村隆彦

映像アートの原点 飯村隆彦

Add: ilywiger67 - Date: 2020-12-06 08:38:01 - Views: 6182 - Clicks: 834

飯村隆彦は1960年代初期のネオ・ダダアートの環境から出発し、日本の個人映画草創期に活動を開始した映像作家のひとりである。 以降、スタイルを変えつつフィルム、ビデオ、インスタレーションと領域を拡大し、現在に至るまで国際的に創作活動を持続. 飯村隆彦短編映像上映「メディア探求 -フィルムからヴィデオ、ARまで-」 + 飯村隆彦によるレクチャーパフォーマンス「観客をつくるということ」 年1月24日(金) 20:00開場 20:10開演 (22:30終演予定) 上映プログラム(予定) くず 1962/12min. 映像アートの原点1960年代 東京、ニューヨーク - 飯村隆彦/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 1960年代にオノ・ヨーコ,赤瀬川原平,小杉武久,土方巽らの前衛芸術家たちの活動と関わりながら, 8ミリや16ミリの前衛映画を個人で制作し,ギャラリーやホールで自主上映活動を行なった.大林宣彦,. 10: ヨーコ・オノ人と作品: 飯村隆彦 著: 水声社:.

飯村隆彦 | プロフィール | HMV&BOOKS online | 1937年、東京に生れる。慶應義塾大学法学部卒業。1960年から、実験映画の制作. 第12回中之島映像劇場では、日本の実験映像・メディアアートのパイオニアであり、今なお精力的に活動をつづけている飯村隆彦氏の映像作品を. 飯村 隆彦『映像アートの原点 1960年代』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

映像アートの原点1960年代 東京、ニューヨーク:こだわりの本やコミックをきっと見つけられるヤマダモール。エッセイ・法律書籍からコミック・デザイン雑誌まで取り揃え!ヤマダポイントを貯めて、ポイントでお得にお買い物をしましょう!. | 飯村隆彦の商品、最新情報が満載!. 1950年代のイマジストの映画と1970年代の構造映画はよく研究され、記録されている。 しかし60年代のネオ・ダダ映画は驚きと共に再発見されるにちがいない。" 飯村隆彦「実験映画の黄金時代:1960s」、60s: Experiments, Re:Voir、パリ、1999年.

1960年代の終わりの東京。映画、映像、写真、建築、アート、音楽、演劇etc、 ジャンルを越えた芸術家や批評家、そしてその卵たちが、「表現」ををめぐる無償の対話を無数に重ねていた時代。. 1960年代末より、主に現代美術のアーティストたちによって追求された、コンセプチュアル・アートのコンテクストに則したヴィデオ・アート作品。 全体的な傾向として映像内容よりは、むしろ映像の経験がもたらす観客との関係にテーマを置いた作品が多い。. ヴィデオ・アートの実践的美学 河合政之(著) 判型:a5判上製 頁数:322頁+別丁6頁 定価:3800円+税 isbn:c0070 装幀:宗利淳一 12月14日頃発売!. Yoko Ono - オノ・ヨ-コ人と作品 - 飯村隆彦 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 映像アートの原点1960年代 - 東京、ニューヨーク - 飯村隆彦 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 書籍 (1) dvd (1) カテゴリ/ジャンルで絞り込む 音楽 (1). 飯村隆彦 映像アートの原点 1960年代 : 飯村隆彦 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. 映像アートの原点1960年代 東京、ニューヨーク 飯村 隆彦 (著) 出版社: 水声社 isbn-13:.

飯村隆彦(いいむら たかひこ)/メディアアーティスト 1960年代以来、東京とニューヨークでの実験映画とヴィデオアートの飯村隆彦は日本のアンーダーグランドのプログラムで東京で制作された1960年代の初期の作品を上映する。. 飯村隆彦 映像アートの原点 1960年代 : 飯村隆彦 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. 【最安値 2,750円(税込)】(12/2時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:エイゾウ アート ノ ゲンテン センキュウヒャク ロクジュウネンダイ トウキョウ ニューヨーク|著者名:飯村隆彦|著者名カナ:イイムラ,タカヒコ|シリーズ名:水声文庫. メディアアートの世界 伊奈新祐編 国書刊行会 .. 映像アートの原点 1960年代; 近代日本とフランス象徴主義; オーラルヒストリーとは何か; めずらしい花 ありふれた花―ロタと詩人ビショップとブラジルの人々の物語. 1937年生まれ。 1960年代より8ミリや16ミリの前衛映画を個人で制作し始めた、日本の実験映画の草分けの一人。64年にブラッセル国際実験映画祭特別賞を受賞して以来、数多くの国際映画祭で受賞。. 1: メタ・メディア : 飯村隆彦のメディア.

飯村 隆彦『芸術と非芸術の間』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 座談会=坂上弘×紅野謙介×五味淵典嗣×内藤千珠子 映像アートの原点 1960年代 - 飯村隆彦 <新たなる文学研究へ> 『オンライン版 三田文学』(丸善雄松堂)刊行を機に 《今週の書評》 3面〈学術・思想〉 太田尚樹著「尾崎秀実とゾルゲ事件」 評:田口卓臣 及川卓著「ジェンダーとセックス」 評:堀川聡司 菅孝行編「佐野碩人と. 年代、諸芸術の交流/p年代までの自主映画の発展/p57 1-4-インターメディアの実験、ビデオ・アートの誕生/p68. 2/me24v/ 映像アートの原点1960年代 飯村隆彦著 水声社 ..

映像アートの原点1960年代: 飯村隆彦 著: 水声社:. 2月新刊:映像アートの原点 1960年代《水声文庫》 年 3月 15日 コメントは受け付けていません。 タイトル:映像アートの原点 1960年代 サブタイトル:東京、ニューヨーク 飯村隆彦(著) 判型:四六判上製 頁数:240頁 定価:2500円+税. 3: アート&テクノロジーの過去と未来: nttインターコミュニケーション・センター 企画: ntt:. 04/me14k/ ヴィデオ・アートの歴史 クリス・メイ=アンドリュース著 三元社 ..

/147829 /188/7ad95cfed61 /458117/147 /157677

映像アートの原点 1960年代 - 飯村隆彦

email: boneqake@gmail.com - phone:(586) 946-1618 x 5200

カラーイラスト世界の生活史 第一次世界大戦 - 福井芳男 - の心理臨床 つながりあう

-> 千葉のトリセツ - 昭文社編集部
-> 特別支援学校における重度・重複障害児の教育<第3版> - 姉崎弘

映像アートの原点 1960年代 - 飯村隆彦 - キャリィ 生産性手帳 エキスパート


Sitemap 1

伽耶は日本のルーツ - 沢田洋太郎 - 斗田めぐみ 恋に堕ちていけばいい